MAXIMUM - JUNK BOOK

山本五十六の名言「やってみせ、言ってきかせて、させてみせ、ほめてやらねば,人は動かじ。」には続きがある。

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

と続く。 #意外と知られてないこと

Twitter / hassotoilet: 山本五十六の名言「やってみせ、言ってきかせて、させてみせ、ほ … (via eternityscape) Via cometshowers






"1st PLACE 10-11th CELEBRATION LIVE「KEEP HAVING FUN !」"の3月2日公演のニコニコ生放送が決定!さらに!3月1日・2日開催「KEEP HAVING FUN !」にて、じん作品群オフィシャルファンクラブ「Delusion Clips」の先行受付が決定!!

ia-project:

image

"1st PLACE 10-11th CELEBRATION LIVE「KEEP HAVING FUN !」"の3月2日公演のニコニコ生放送が決定!

【ニコニコ生放送詳細】
<放送概要>
VOCALOID『IA』の開発・販売や、「カゲロウプロジェクト」で一躍注目を集めたマルチクリエイター『じん(自然の敵P)』『しづ』等が所属し、音楽を軸とした創作活動支援プロジェクト「IA PROJECT(イア・プロジェクト)」を運営する1st PLACE株式会社10周年記念コンサート 1st PLACE 10-11th CELEBRATION LIVE『KEEP HAVING…

Via 1st PLACE OFFICIAL NEWS BLOG




gigglepud:

"I’m the princess and you’re the fugitive,
Doleful twins who are separated by fate.
If they call you evil,
Then the same blood flows in me.”

English translations by Atashi
PV by Iwakamu and Mogeratta for Gero’s Servant of Evil cover.


Via 鏡音リン•レン



「プログラマは能力によって生産性に10倍の差がある」とかいうけどこれはプログラミングに限った話ではない。編み物未経験のXさんと既に何本もマフラーを編んだ経験のあるYさんとで、マフラーの最初の5列ぐらいを編むのに掛かる時間で勝負したら、Xさんが編み方の説明を読んでる間にYさんは編み終わる。技術とはそういうもの。

技術によって確かに生産性が10倍変わることはある。しかしゴール設定が「マフラーを編む」ではなく「イケメンZ君の気を引く」なら、Xさんはわざわざ不利なマフラー作りで勝負する必要がない。例えば手料理のほうが得意ならそれでチャレンジすれば良い。こうして生産性の差は消滅する。これが専門化の罠。

Yさんが手編み能力を持っているせいで「手編みマフラー」という選択肢に固執してしまい、冷静な判断を失うことがあるが、残念なことだ。さらには手編み能力を持たないという理由でXさんを見下したり「手編みマフラーには絶対的な価値がある」とか言い始めると、Z君はドン引きしてしまう。このように技術にはメリットもデメリットもある。技術は中立であり、メリットもデメリットもそれを使う人次第。

「10倍の生産性」をマフラーで例える - 西尾泰和のはてなダイアリー (via otsune) Via High Jump




「かわいい」には死の要素はほぼない。「きれい」には少しある。「美しい」とは死と生の混濁だ。

Twitter / 武盾一郎

うわ。なんか分かる感じがする。

(via quiet360)

(出典: raitu)

Via the Emitter

(出典: pema001)






1552
To Tumblr, Love Metalab